2020年教育改革対応

ICTの最先端を体験しながら学習できる!

ロボットプログラミング教室

しすくるは Pepper 社会貢献プログラム2に参加しています。

子どもの基礎力を伸ばすプログラミング授業

2020年教育改革で注目されているのが「小学校プログラミング教育必修化」です。

​文部科学省、総務省、経済産業省等で構成されている未来の学びコンソーシアムのパンフレットに記載されている「小学校におけるプログラミング教育のねらい」とは、①プログラミング的思考を育むこと、②情報社会が情報技術によって支えられていることに気づき、コンピュータを活用して身近な問題を解決したり、よりよい社会を気づいたりする態度を育むこと、③各教科での学びをより確実なものとすること、の3点です。

入試改革で思考力を問う記述式の問題が出題されるようになります。考え方を学ぶのは、ゴールデンエイジと言われる小中学生の頃から身につけていくことが大切であり必修化となっています。

国家資格を持つプロ講師が、本当のプログラミング教育を個別指導します。​まずは無料体験でプログラミング的思考というものを知って、実感してください。

プログラミング教育で学ぶつの力

論理的

​思考力

​創造性

問題解決

能力

この3つの力は、文部科学省小学校プログラミング教育の手引きに記載されている力です。

​しすくるの ロボットプログラミング学習コース for Pepper は、学校教育指導要領に合わせて学ぶことができます。将来の受験、学力向上、社会人として必要な生き抜く力へとつなげます。

プログラミング教育で大切にするつの視点

楽しく

​学ぶ

考え方

​を学ぶ

最先端を

​意識する

この3つの視点は、未来の学びコンソーシアムのプログラミング教育パンフレットに記載されている、教育で大切にするべき視点です。そして Pepper は最先端を意識し、楽しく学ぶのに最適な人型ロボットです。​学校教育指導要領に合わせて、3つの視点を意識してプログラミング教育を行います。

ロボットプログラミング学習コース for Pepper

地域初‼

Pepperを活用する最も大きなメリットは、学習するお子さまが「実感」できること。

今までのプログラミング授業は、パソコン内で完結したり、アプリ開発が多くなったり、おもちゃのような教材が多く、実際当校のプログラミング的思考学習コースも同様でした。

ゲーム要素が強くなり、一方的な指示動作で終わるものも多くなっていました。

Pepperは多数のセンサーを備えた人型ロボットです。プログラムを作成すればそのとおりに動きますし、話すこともできます。会話プログラムを作成すれば、認識した言葉に合わせて返答したり動いたりすることもできます。触ることで作動するセンサーを使ったアクションもプログラムすることができ、子どもたちの発想力を高めることができるのが大きな特長です。

人型ロボットを操る楽しさが学習意欲を喚起し、会話や動きがベースとなるため子どもにわかりやすく、自ら改善点に気づくことができます。また、さまざまな表現方法があり、出来上がりが一つではありません。子ども自らが主体的に学ぶことができます。

Pepper​に計算させてみたり、英会話を楽しんで学んでみたり。音楽を奏でたり。本を読んでみたり。算数、英語等その可能性が大きく広がります。

自立学習へのコーチング指導

プログラミング教育を実施しているのはパソコン教室が多く、学習塾でプログラミング教育を行っているのはまだまだ少ないです。プログラミングと聞いてイメージするのは「プログラマー」であり、プログラミング言語を使い「将来のプログラマー」を育成する教室が多いです。

しすくるは個別指導塾として、学校教育の中でのプログラミング教育に取り組み、お子さまの将来に向けたコーチング指導を行い、学びが大人へと成長する第一歩となるべく努めてまいります。

ロボットプログラミング学習コース for Pepper の対象学年は何才なの?

通常のプログラミング的思考学習コースは年長からですが、ロボットプログラミング学習コース for Pepper は小学校1年生から高校生までとなります。

通常のプログラミング的思考学習コースと ロボットプログラミング学習コース for Pepper は何が違うの?

通常のプログラミング的思考学習コースは、タブレット・パソコンを中心に、タミヤロボットを使ったりしながら思考を学んでいきます。ジュニアプログラミング検定試験の受験勉強も行いますがPepperは使いません。ロボットプログラミング学習コース for Pepper は、Pepperを使ったプログラミング学習に特化しています。

教材費が高そう。パソコンが家に無いけど大丈夫なの?

ソフトバンクグループの Pepper社会貢献プログラム、ロボット・プログラミング教育指導書に合わせて個別指導いたします。テキストは受講料に含まれております。余分な教材費はかかりません。パソコンを使いますが、学ぶのは思考ですので、ご自宅にパソコンが無くても大丈夫です。月1,000円のパソコンレンタルサービスや、新品でも39,800円という低価格なパソコン販売もご要望があれば行っております

パソコンの操作は教えてもらえないの?

パソコン操作はすでに学校教育で始まっている分野となります。2020年の大学入試改革では見送られましたが、2024年以降で大学入試のCBT試験化(パソコンでの受験)も検討されています。プログラミング教育を通じて、パソコン操作も一緒に学んでいきます

​Pepper 社会貢献プログラム2について

Pepper 社会貢献プログラム2は、2020年から小学校で必修化されるプログラミング教育にいち早く取り組み、AI(人工知能)、スマートロボット、IoTが普及する時代に生きる子どもたちの論理的思考力や問題解決力、創造力などの育成に貢献することを目的としています。
詳しくはソフトバンクグループ、Pepper 社会貢献2プログラムのホームページをご参照願います。
 https://www.softbank.jp/robot/education/social/social02/ 

しすくるは、Pepper 社会貢献プログラム2に参加させていただき、ロボットプログラミング学習コース for Pepperを新設して、子どもたちに新しい学びを提供します。

授業料

以下表記はすべて税別表示です。

■全コース共通

入会金 ・・・ 10,000円

年会費 ・・・ 10,000円/年

管理費 ・・・   2,000円/月

(その他テキスト代、試験費等別途必要な場合は都度ご連絡しますが、毎月費用は管理費・コースの授業料のみとなります。共通料金は1会員あたりの費用ですので、複数コース受講されても管理費は2,000円のみです。)

■小学生 ロボットプログラミング学習コース for Pepper

(1コマ45分)

■中学生・高校生 ロボットプログラミング学習コース for Pepper

(1コマ50分)

※通塾条件

 成績アップ保証コース、英会話+英検コース、数学(算数)+数学(算数)検定コース、成績がアップするプログラミング的思考コース、ロボットプログラミング学習コース for Pepperのコース合計で、小学生月8コマ、中学生月12コマ以上の通塾を条件としています。

2週間無料体験のお申し込み・お問い合わせ

※この問い合わせフォームのご記載内容は第三者への開示は行いません。問い合わせ対応および弊社からのご案内送付のみで利用させていただきます。記入内容をご確認いただきましたら送信ボタンより送信願います