よくある質問を掲載しています。

入塾までの流れはどうなりますか?


1.電話・メール・ホームページよりお問い合わせ  三者面談・無料体験の日時を決めます。 2.個別説明会+無料体験授業  随時個別で説明会を実施しています。学習内容を体験いただきたいので、お子さまもご一緒にお願いしております。 3.体験講習+学力診断テスト  無料体験を2週間受講いただきます。学力診断テストも実施します。勉強していけるかご判断いただければと思います。 4.体験講習後、三者での振り返り  体験講習内で実施した学力診断テストの結果も含めてご説明します。またお子さまとの感想を共有します。お子さまと塾との相性は重要だと考えています。今後の学習方向性と対策についてもお話いたします。 5.入塾  振り返りでご納得いただけましたら、入会して正規の通塾がスタートします。通塾回数、時間帯等ご希望に応じます。




内申点の「3」が真ん中ではないって本当ですか?


中学校の5段階評価で、オール3と聞くとちょうど真ん中のように感じますが、9教科の内申点27では、選べる公立高校はかなり限られます。 しかしあきらめることはありません。しすくるは最後までしっかり指導します。




通っている学校に合わせた学習内容になっていますか?


お子さまの通学している学校に合わせて、定期テスト対策の学習を行うことができます。学校で利用している教科書の指導要綱も把握しながら指導を行います。




授業の振替はできますか?


はい可能です。お気軽にお電話ください。 中学生は1回が2コマになっていますが、1コマだけ振替することもできます。




週1回1科目しか受講できませんか?


ご希望に合わせて受講ができます。自宅学習と組み合わせることもできますので、通塾ペースに合わせてご相談ください。




子どもがちゃんと通塾しているか心配です。


ご要望がありましたら、塾到着、塾出発をメールでお知らせするサービスを無償で提供しております。




無料の体験授業はありますか?


しすくるでは2週間無料で体験いただけます。体験期間中は何回通塾いただいても無料ですので、なるべく多く通塾いただき、学習を継続できることを確認して頂ければと思います。塾は相性が大切だと思っています。




途中でコースや教科、通塾回数を変更することはできますか?


はい、変更は可能です。 個別指導ですので、臨機応変に対応いたします。お気軽にご相談ください。




初月の授業料はどうなりますか?


2週間の無料体験終了後の初月は、多くの場合、途中からの入塾になります。 授業料は、初月の通塾回数分だけのお支払いとなります。 いつからでも学習できますのでご安心ください。




授業料のお支払いのタイミングはいつになりますか?


毎月1回目の受講時に集金となりますのでお願いします。 なお、3カ月目からは口座振替となりますが、ご希望でしたら現金お支払いの継続でも可能です。




塾からの宿題はありますか?


お子さまの学習状態によります。本来は宿題を出さなくても自ら学習していければよいかと思います。 宿題を出していると、やりきれずに通塾が嫌になってしまうことがあります。これでは逆効果ですので、お子さまの個性に合わせて対応していきます。




引越し先でも継続して通塾できますか?


姉妹校が全国に700校あります。引越し先の住所がわかれば、お近くの塾へご紹介させていただきます。




教育改革とはどのようなことですか?


小中高の学校教育と、大学入試の改革です。今までの教育方針とは大きく異なるものとなるのが特徴です。主なポイントは3つです。 〇知識を学ぶだけではなく、論理的思考・創造性・問題解決能力を磨く 〇英語力を強化 〇思考力・判断力・表現力を評価する大学入試 この3点を中心に、小学校は2020年、中学校は2021年、高校は2022年より学習内容が大きくかわります。 細かい内容はコラム等で配信していきたいと思います。




プログラミング的思考とは何ですか?


社会人教育で言われる「ロジカルシンキング」と似たものです。 目的を達成するため、使える道具を駆使しながら課程を導き出していく力です。 論理的思考、創造性、問題解決能力を身につけていきます。プログラミングと呼ばれていますが、コンピュータスキルのプログラミング技術・プログラミング言語処理を小学生が学ぶものではありません。 しすくるのプログラミング教室では、ロボットや簡易プログラミング言語を使って、プログラミング的思考を育成していきます。




コーチングとはどのような指導ですか?


ゴールデンエイジと言われる自立期(小中学生)で、以前は先生が知識を教えていました。この方法では教えたことしかできなくなるという事象が確認され、現在はCoachingという、自らの判断で自発的な行動を起こすことを促す指導に変化してきています。 「なぜわからないのか」「調べてみたのか」「どこが解決したらわかるようになるのか」「どうしたら解決するのか」 答えを教えるのではなく、「判断基準を伝える」「答えへの道筋を伝える」というコーチング指導により、受験への対応だけでなく、自立した大人への成長につながるように努めていきます。




オーガナイズとはどのような指導ですか?


子どもが自ら自然に勉強する環境を作り上げていくことです。 例えば小学生の国語の学習で「次回のテストではこの漢字を出すよ。100点とれるかな」と伝えます。子どもは100点を取るためにその漢字を自ら勉強します。100点とれたら「よくがんばったね」と褒めて、次の学習へと進みます。 上記の事例はとても単純なのですが、答えを与える、解き方を教えるのではなく、明確な学習する目的とその手法、両方を与えることで、自ら学習できるように個別に指導していきます。




なぜ小学生からの通塾が必要なのですか?


算数(数学)は積み上げて学習していきます。集団授業である学校では、なぜわからなかったのかという原因追及や、遡り学習を行いません。1度苦手になると、その単元の基礎が抜けてしまうために、どんどん苦手になり、中学・高校で「わからないところがわからない」ために苦労します。中学で数学が苦手なお子さまが多い理由がここにあります。 中学3年生でその単元に限って小学校まで遡って学習するお子さまもいます。範囲が広くなってから苦労する前に、安定した基礎力をつけておくことが、算数(数学)では大切なことになります。しすくるでは、中学校からでも単元の苦手を解析し、しっかり遡り学習を行い理解できるように効率よくフォローしていきます。 また、小学校の英語学習が始まりますが、英語も積み上げていかないといけません。早い段階での基礎学習は将来につながります。