2020年教育改革対応

これからの子どもたちが学ぶ新しい学習

プログラミング教室

子どもの基礎力を伸ばすプログラミング授業

2020年教育改革で注目されているのが「小学校プログラミング教育必修化」です。

​文部科学省、総務省、経済産業省等で構成されている未来の学びコンソーシアムのパンフレットに記載されている「小学校におけるプログラミング教育のねらい」とは、①プログラミング的思考を育むこと、②情報社会が情報技術によって支えられていることに気づき、コンピュータを活用して身近な問題を解決したり、よりよい社会を気づいたりする態度を育むこと、③各教科での学びをより確実なものとすること、の3点です。

入試改革で思考力を問う記述式の問題が出題されるようになります。考え方を学ぶのは、ゴールデンエイジと言われる小中学生の頃から身につけていくことが大切であり必修化となっています。

国家資格を持つプロ講師が、本当のプログラミング教育を個別指導します。​まずは無料体験でプログラミング的思考というものを知って、実感してください。

プログラミング教育で学ぶつの力

論理的

​思考力

​創造性

問題解決

能力

この3つの力は、文部科学省小学校プログラミング教育の手引きに記載されている力です。

​しすくるのプログラミング教育は、学校教育指導要領に合わせて学ぶことができます。将来の受験、学力向上、社会人として必要な生き抜く力へとつなげます。

プログラミング教育で大切にするつの視点

楽しく

​学ぶ

考え方

​を学ぶ

最先端を

​意識する

この3つの視点は、未来の学びコンソーシアムのプログラミング教育パンフレットに記載されている、教育で大切にするべき視点です。

​学校教育指導要領に合わせて、3つの視点を意識してプログラミング教育を行います。

プログラミング検定に対応

地域初‼

プログラミングを学習する目安となるプログラミング検定試験が、各団体より始まっています。

​しすくるはプログラミング検定に対応し、学習内容の定着を促しています。

ジュニアプログラミング検定
ロボットプログラミング検定

2019年には、日本商工会議所でも「日商プログラミング検定」がスタートします。

​この日商プログラミング検定にも対応予定です。

​プログラミング的思考の学習が、今の日本でどれだけ大切にされているのか。少しでもご理解いただけるかと思います。

自立学習へのコーチング指導

プログラミング教育を実施しているのはパソコン教室が多く、学習塾でプログラミング教育を行っているのはまだまだ少ないです。プログラミングと聞いてイメージするのは「プログラマー」であり、プログラミング言語を使い「将来のプログラマー」を育成する教室が多いです。

しすくるは個別指導塾として、学校教育の中でのプログラミング教育に取り組み、お子さまの将来に向けたコーチング指導を行い、学びが大人へと成長する第一歩となるべく努めてまいります。

小学生高学年

園児(年長)~

小学生低学年

中学生

パソコンを使わずにプログラミング教育

年長~​小学校2年生くらいまでで初めてプログラミング学習をするお子さまには、パソコンを使わずに、タミヤ社のロボットを使ったプログラミング的思考の学習や、紙を使って学習を行います

​考え方に慣れてきたらタブレットを使った学習まで発展していきます。

パソコンを使ったプログラミング教育

​小学校3年生からは学校でもパソコンを使っており、漢字も読めるようになっているため、パソコンを使ってプログラミング的思考の学習を行います。角度や移動距離を計算したり、英語を読んだりと、算数や英語の学習にもつながります。

​プログラミング検定への学習も行います。

言語を使ったプログラミング教育

簡単に表現できるHTMLとJavaScriptのプログラミング言語を使った、WEB制作により、思考だけでなく、具体的な創造性も学習していきます。個々のレベルに合わせて、簡易言語へと切り替えも行います。

またテキストによるロジカルシンキングの学習も行い、入試に向けた具体的な考え方を知識からも学びます。

プログラミング教育は何才から始めたらいいの?

知識を学ぶ教育ではなく、思考力をつける教育ですので、何回も繰り返して思考方法のクセをつけていきます。早いタイミングの方が身につきやすいですので、少しでも早い受講をお薦めします。

算数・英語の学習とプログラミングはどちらが大切なの?

どちらも大切です。しすくるではプログラミングと算数・英語等の一般科目の両方を受講することができます。どちらかを選択するのであれば、現在の通知表を持参いただけると判断しやすいです苦手な科目を学習するべきだと考えています。

教材費が高そう。パソコンが家に無いけど大丈夫なの?

資格のテキスト学習に入らない限り教室の教材を使いますので、余分な教材費はかかりません。パソコンを使いますが、学ぶのは思考ですので、ご自宅にパソコンが無くても大丈夫です。月1,000円のパソコンレンタルサービスや、新品でも39,800円という低価格なパソコン販売もご要望があれば行っております

パソコンの操作は教えてもらえないの?

パソコン操作はすでに学校教育で始まっている分野となります。2020年の大学入試改革では見送られましたが、2024年以降で大学入試のCBT試験化(パソコンでの受験)も検討されています。プログラミング教育を通じて、将来優位になる可能性があるキーボードブラインドタッチ等のパソコン操作も一緒に学んでいきます

授業料

以下表記はすべて税別表示です。

■全コース共通

入会金 ・・・ 10,000円

年会費 ・・・ 10,000円/年

管理費 ・・・   2,000円/月

(その他テキスト代、試験費等別途必要な場合は都度ご連絡しますが、毎月費用は管理費・コースの授業料のみとなります。共通料金は1会員あたりの費用ですので、複数コース受講されても管理費は2,000円のみです。)

■小学生(園児年長含む)成績がアップするプログラミング的思考コース

(1コマ45分)

■中学生 成績がアップするプログラミング的思考コース

(1コマ50分)

※通塾条件

 成績アップ保証コース、英会話+英検コース、数学(算数)+数学(算数)検定コース、成績がアップするプログラミング的思考コース、ロボットプログラミング学習コース for Pepperのコース合計で、小学生月8コマ、中学生月12コマ以上の通塾を条件としています。

2週間無料体験のお申し込み・お問い合わせ

※この問い合わせフォームのご記載内容は第三者への開示は行いません。問い合わせ対応および弊社からのご案内送付のみで利用させていただきます。記入内容をご確認いただきましたら送信ボタンより送信願います