• 個別指導のしすくる常滑校

熱中症にご注意!

先週もサッカーの試合中に熱中症になった子がいました。

今週も、テストが終って部活が再開したら、

体育館で熱中症になったという子が出てきました。

自分たちの子どものときとは、気候が全く違います。

大人になった自分たちは耐えれますが、子どもたちは試合中、部活中はアドレナリンと集中力で動けてしまいます。

しかし、終ってみると頭が痛くなり動けなくなり倒れてしまいます。

対策は大人である指導者が注意深く観察していくことになります。

JFAの記事で、熱中症対策として、動く前に水分補給、発汗を促すというものがありました。

とても大切なことです。

記事をシェアしますので、ぜひご確認いただき、日頃の熱中症対策の参考にしていただければと思います。

■日本代表フィジカルコーチが語る、代表チームの暑熱対策「対策は、練習が始まる前からできる」

http://www.jfa.jp/news/00021966/?fb_nt_20190704

25回の閲覧